九星気学とは?

「九星気学って、単なる占いみたいなものでしょう?」

と言われることがあります。
しかし、気学を深く学び実践すればするほど私は敢えて、

「いいえ、九星気学は単なる占いや迷信では無く帝王学(哲学)です。」

と申し上げます。

 

「九星気学」とは、自然科学、天文学、哲学が一体となった統計学で、天理自然の法則を体系化し森羅万象の運命を解き、開運する秘術の学問です。

九星気学は、寝所を起点としてみた方位と密接に関わりがあり、天地自然の法則に従って、現在の結果を得ています。

九星気学は、中国四千年の歴史をもち古来貴族や皇帝の支配層に伝わり、庶民に知らされることはありませんでした。日本でも、上流階級の一握りの人々だけが知りえた学問であり国の統治、政治経済、祀り事において重要な役割を担っていました。

この学問は、帝王学としても知られ、中国四千年の歴史をもって日本に伝わり、約100年ほど前に開運の奥義「気学(きがく)」と名付けられました。

九星気学は、「動の運命学」ともいわれ、中国四千年の歴史ある学問を基本として様々な学問が統合され、分かりやすく体系化され日本の上流層に伝わりました。

 

動の運命学

開運氣学(天地自然の法則)に沿って動く事で、金運、仕事運、良縁運、健康運等を獲得し望む結果を速やかに叶える事が出来るのです。

自分が達成したい目標や目的を明確にしたうえで、法則に従って動く事で開運し、順調に成果を上げ続ける事が出来るのです。

孔子画像2孔子曰く 

「人の吉凶は動より生ず!」

 人間は動いて生活している「動物」です。意識する、しないに関わらず常に動いています。

特に、旅行、結婚、自宅を改築したり、新築したり、引っ越し(転居)等の大きく動いた後にその結果が出てきます。

もしそれが天地自然の法則に反した動きであったとしたらどうでしょう・・・

「あの時、あんな事をやらなければなぁ」という結果があらわれて後悔する事でしょう。

しかし天地自然の法則に沿った動きであればドンドン開運し、物心共に豊かな人生になっていく事でしょう。

 

 

「九星気学」は人生のナビゲーター

旅行や仕事で目的地に順調に到着する為に地図やナビゲーションシステムを使う事があると思います。人生においても、人それぞれの人生模様を描いています。

実は、我々の「運」には目に見えない大いなる力「氣の流れ」の法則があります。

「九星氣学」を活用する事によりこの「氣の流れ」の法則を知り、その流れに沿って動く事で開運し、運気を補充し、幸せな人生を作り上げる事が出来るのです。

九星氣学は、事前に自分の行くべき方向、タイミングを知り道に迷うことなく速やかに目的地に到達する為に必要なナビゲーターです。

あなたの大切な人生のナビゲーターとして「九星氣学」を活用される事を心からお勧め致します。

 

九星気学による開運鑑定

日本九星気学研究会では約30年間、九星気学を用いた「吉方位鑑定」を通して、「幸運な人」と「不運な人」との2つのタイプが存在することを見てきました。

また、それぞれに共通する特長があります。

「幸運な人」は目に見えない力、大いなる存在を信じる素直な心を持ち、謙虚で行動力のある事が共通した特長です。

他人の為に役に立つ事で精神性を向上させ「開運」し物心ともに豊かになる事が「幸福な人生」のための必須条件となるのです。

激動の時代、「天地自然の法則」を知り、自ら動き「運気」を補充し開拓して行く事が、「人間関係」「お金」「健康」のバランスを良くして「幸福」を手に入れるための重要な極意なのです。

表面的に成功しているように見えても、凶方位をおかしたり、衰運気に新規事を始めたり、運気を下げるような人と行動を共にしたりすれば結果として破たんに陥ります。

古来より「人の吉凶は動より生ず」といわれます。

良い時を定めて良い方位に動き「運気」を高め、それを吉方位に行動し補充しながら生活していくことこそが大切なのです。

不幸になるのはあっという間で簡単です。

幸せになるのは一歩づつですが、人生において大きく豊かな実りを得ます。

 

名だたる経営者は皆、
「天地自然のルール」を知っている!?

 

老舗と言われる企業や高名な成功者、リーダーたちはこの帝王学を活用していました。知る人ぞ知る、黄金律・天地自然のルールに従って行動することで開運し、幸福な人生を作る事ができるのです。

「幸運」に出会うには、努力も情熱も必要ですが、「不運」に出会うのには何の努力も情熱も必要ではありません。天地自然の法則に背き、我がまま勝手に感情のおもむくままに行動すれば人は誰でも簡単に「不幸」になっていくのです。

一方、運の法則性を知り、『運気の流れ』を知り行動すれば、成功する可能性が飛躍的に高まりますし、その成功を維持することもできます。つまり、人生において、『幸運の本流』を創ることが重要なのです。

そのために、九星気学を用いた『吉方位鑑定』で、あなたの「運気の流れ」を知ることができます。

この九星気学を用いた吉方位鑑定法は、三国志で有名な 諸葛孔明 が使用した兵法として知られています。

その昔、諸葛孔明は、この開運鑑定法を兵法として用いて百戦百勝したと言われています。

 

九星気学を用いて開運するための重要なポイント

九星気学を用いた『吉方位鑑定』について、あなたにご理解頂きたい一番大切なポイントがあります。

『吉方位鑑定』以外の多くの占術は未来を予測するに留まりますが、その未来が望んでいない結果であっても、受け入れる以外に方法はありません。

しかし、『吉方位鑑定』は未来を積極的に好転させ、自分の運命を強くし、凶運を吉運へと変えていくことができるのです。

それは、まさしく「これからの時代を生き抜くための類稀なる知恵」と言えます。

 

「明日はどうなるか?」
「来年は何か起こるか?」

と、 多くの人が未来を気にかけます。
その結果、数多くの占術が発生しました。

しかし、大半は未来を予測するだけにとどまります。示された未来が、たとえあなたが望んでいない結果であっても、それを受け入れざるを得ないわけです。

私は、「未来を予測することだけではあまり意味がない」と考えており、鑑定の結果から、あなた自身が行動し、望む未来を創り出すことこそが重要だと考えます。

私が、『開運鑑定』に着目したのは、まさに「未来を変え幸せな人生を創る事」に主眼を置いているからです。

 

あなた自身の行動を変えることによって、

あなたの未来を積極的に好転させ、自分の運命を強くし、「凶運」を『幸運』へと変えるという技術体系

を有しているのが九星気学による『吉方位鑑定』なのです。

 

それは、単なる迷信のような吉凶判断ではなく、「いつ、どの方向に行動を起こせば、望む結果を手にすることができるのか」を鑑定します。

つまり、すべての結果は「行動すること」によって起こります。いつ、どう行動するかで「運」の流れが変わり、明日の結果が変わるのです。

「運」というこの不可解な要素について、このサイト利用者の皆さんが理解を深め、活用できるようになり、望み通りの人生を生きる『幸福な成功者』になって頂くことが、このサイトを制作した目的です。

そして、『吉方位鑑定』は、そのための具体的な行動戦略をお示しするものとなります。

皆さんが『開運鑑定』を活用し、自ら動く事で「運」を開き、やがては『幸福な成功者』になられることを心から願っています。

日本九星気学研究会

主宰 天道象元

 

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

©Tendo Shogen