九星気学・八白土星

八白は後天定位盤では鬼門にあたる北東(丑寅)が定位となり「山」をシンボルとします。この北東方位は鬼門とか艮(ウシトラ)とも言われ母親の母胎から生ずる生門の意味もあり暗から明への変化運を意味します。

山の天候も変化しやすく八白は人間の持つ心、考え、思い、情の4つとそれらを裏返した怒り、悲しみ、怨み、憎しみを合わせて八つの数巡りという意味を含む複雑な性格を有しています。

また、 「動かざる事山の如し」と言われる通り、思い込みや先入観念が強く、納得できない事にはテコでも動かない頑固なところがあります。

 

八白土星の気質と運勢

外見はしっかり者で内面はやわらかい人です。正直であわれみの深い面を持っています。調子が良く人から愛されるキャラクターの人物です。陽気で人から引き立てや援助がある得をもつ生まれの星です。

ときに欲望を満たす気持ちが強く、強固で強情な姿勢が他から非難される事があります。自分ひとりの考えより人に頼る反面、自我意識が強いので持論を押し通し、へんくつな面も出るなど反感を買う事があり、その点でも注意が必要です。

内心は意志が弱く他から強く言われ実行する事をとまどう反面、自分ひとりの考えを押し通す癖があるようです。

実直温順でがまん強く、仕事は熱心で物事も丁寧に片づけていく人ですから成功も大きい人です。

 

また日頃、内面に不満があり理屈を言いたくなるタイプの人もいます。節度を守る人ですが時に短気を起こします。凝り性で、飽きるのも早く熱しやすく冷めやすい性質です。この点にも気をつけましょう。

この星は福徳に恵まれ、物質運が強く蓄財の才能がありますが、運命的に浮沈が多くその点で気をつけなければなりません。これは日頃から対人関係にムラがあり「欲」にこだわりがあるからです。

社交性を大切に人との和に努めて慎重に行動することを心がけることにより、大きく開運します。人により持つ力の大きさは違いますが、社会的に地位のある人や目上からの加護があり、成功を勝ち得るのがこの生まれの人の特徴ですから堅実に運命をとらえて行くことが大切です。

 

また八白土星生れの方で注意すべき点は、不動産を受け継ぐも、中年期にすべて失う危険があります。しかし晩年ほど運気が向上しますからより大きな不動産を手に入れる機会を得る事もできます。

また何事もこだわりが強く長所と見れば忍耐強さ、短所と出れば自我が強くなり、我が強いが内面はもろいために行動が矛盾して、気分屋呼ばわりされることもあるでしょう。

財を築ける運を持ちますが、欲に任せた行動は控えて開運する人です。七転び八起きとは八白の星の象意に適切なことばで盛り返す力を持つ星です。

晩年運で45歳前後、55歳前後、60歳を過ぎたころは良好でしょう。

 

あなたの本命星から現状と未来を知る

自分の本命星が分かれば、その気質と運勢に従い、注意をしながら生活をすることを心がけます。しかし、九星気学では、その年、月、日、そして時間によって、あなたが行動すべき「吉方位」が異なります

年月日によって「行動していい方位・場所・時間」また、その逆の「動いてはいけない方位・場所・時間」というものがあります。

当然、一番エネルギーの高い状態の時、場所で行動をした方が、より期待する結果を得られやすくなり、また逆にマイナスなことを避けることができます。自分にとっての正しい日時、正しい方位を知ることで、より豊かな、望む人生を歩むことにつながります。

あなたが、いつ、どの方角に行動を起こせばいいのかを、あなたの本命星を元に鑑定致します。

より詳細な運勢を知りたい方は
【一般鑑定】にお申し込みください

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

©Tendo Shogen