九星気学・二黒土星

「大地」は天の恵みを受けこれを形にする力を持っています。

二黒の星は天から受けた恩恵を黙々と地道にはぐくむ母性的な大地の象意であり量り知ることができない大地の徳を象徴し、万物を育成する力を発揮することができます。

二の数は人をあらわしこの生まれの人は人と人との接点の役目を担う運命を持っています。

 

二黒土星の気質と運勢

二黒土星生まれの人は外面、内面ともに柔和な人でユーモアのセンスもあり生真面目で親切であり正直な性格です。温厚でひかえめです。体の動作がゆっくり、重い感じのするやさしい人です。

特徴は子供の頃から年下や同輩よりも、目上の人とのつき合いを好む傾向があります。表面は穏やかですが芯がしっかりしています。

物事の判断は多少迷う面があり決断力は乏しい方かもしれません。疑い深い点、嫉妬心で周囲に対しても思った言葉をそのまま出してしまい反感を買うなどの失敗もあります。わがままが出て他人の意見に従う気持ちがないことがあります。

この弱点に早く気づけば開運が早く、やがては大成する生まれでしょう。

 

特筆すべき事は持続力があり粘り強いことです。自分一人の力ではなし得ない事も、他人の力に頼ると何事もすばらしい結果が得られます 。

特に仕事運に関しては自分ひとりの力での成功は困難ですが、人の指揮や指導に従い成功を得るタイプです。なお気迷いは異性関係にもあらわれており、中年期までは色情問題を起こさないように努める事が肝要です。

運勢は急激に良くなる生まれではなく除々に功を積み重ねて大成する運勢です 。速攻の成功をねらう野心を起こすと困難を招き失敗の結果となります。

慎重に目標に向かってコツコツと行動することが向いている生まれであり他人の援助から運勢が開ける運命です。

また熟年期までに親からの財産などを使い果たしたり、故郷から離れて生涯を東奔西走する運気を持ちますが衣食には苦労ない人です。倹約家でケチに見られますが必要なことには出し惜しみしません。

 

機転がきき物事に対して器用ですが、他人の言葉に迷いやすく欲に走りやすい性格で、なおかつ名人堅気で合理的な考えは向きません。

社長でなく専務などの、名補佐役に徹して良好を得る人です。人の面倒を見る際は物惜しみの態度には注意しましょう。

あまり感謝をされません。また理解が早く忘れるのも早いようです。

清潔で身の回りは整然と片付いていないと嫌な人です。物事は綿密ですから一度始めたら明日にすることも今日中にしてしまいたい性格のようです。

晩年運で45歳、52歳から56歳、61歳を過ぎた頃がとくに良好でしょう。

 

あなたの本命星から現状と未来を知る

自分の本命星が分かれば、その気質と運勢に従い、注意をしながら生活をすることを心がけます。しかし、九星気学では、その年、月、日、そして時間によって、あなたが行動すべき「吉方位」が異なります

年月日によって「行動していい方位・場所・時間」また、その逆の「動いてはいけない方位・場所・時間」というものがあります。

当然、一番エネルギーの高い状態の時、場所で行動をした方が、より期待する結果を得られやすくなり、また逆にマイナスなことを避けることができます。自分にとっての正しい日時、正しい方位を知ることで、より豊かな、望む人生を歩むことにつながります。

あなたが、いつ、どの方角に行動を起こせばいいのかを、あなたの本命星を元に鑑定致します。

より詳細な運勢を知りたい方は
【一般鑑定】にお申し込みください

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

©Tendo Shogen