九星気学・一白水星

「水」は色々な形に変化します。

豪雨の中激流を流れる水、池の中で動かない水、濁流、澄んだ水、やさしい川の流れ、大海に注ぐものなど様々な形態に姿を変えます。

一白の星はこの水のようにその生きる年代により様々に人生が変化していく人が多い。一生を通じて業務、住所の変動が多い。悩みを持ちやすい。家庭の環境や教育の程度、先祖の因縁などにより差があります。

 

一白水星の気質と運勢

この生まれの人は親の縁が薄い人が多いようです。

幼い頃に片親と死別や生き別れなどがある人、時には親と離れて生活するなどの道を歩みます。このような体験が後々に、運命を良好にするので独立心が養われて、とても忍耐強い性格を作り出す結果となります。

たゆまぬ努力はちょうど山から湧き出た水が流れ他の水と交わり、それが川になり大河となってやがては大海原にのぞむというような運命の流れを持つのです。またこの生まれの人の成功の近道は故郷を離れて他の土地で仕事を選ぶ事や、家業を継ぐ運命ではなく自分の思う職業に就職する事です。

地位や名誉よりも自分の限界を知り、誠実と温厚さを持ち長所である社交性を生かすように努力をすると、やがては道は開ける人です。

欲に迷い自分勝手な行動が多く、強情を押し通す事は身をほろぼす原因になります。水のように環境を選ばず順応性があり、現状に合わせていく能力を持ちます。

 

内面を柔らかく外面を強く進む事で安定した人生を過ごせるでしょう。

なお肉親の援助よりも他人の援助から運勢が開ける運命です。動きのない仕事は苦手な人ですが、中には克服して、座したままでの作業の技術職で大成した人もおり、非常に努力家の星です。

表面がおだやかでやわらかい感じですが、内面はしっかりした強い人です。

また陰気に見える人が多いようですが、意外に陽気でにぎやかな事を好む傾向があります。忍耐強くプライドも高く人つき合いにも押しの強さがあります。

相性があえば自分の大切なものでも差し出し、敵意を見せる相手には、冬山の渓流がごとく冷やかな面を見せます。かけひきも上手い人ですが多少へんくつな面があります。

 

親友が少なく一人でいろいろと悩むタイプの人が多く肉体的・精神的に苦労性です。生涯を通じてコツコツと働き続ける運です。また何事にも細心に注意をして冷静で万事に器用な人です。

経済観念もあり真面目に努力する人ですから晩年運は良いでしょう。中年運なので36歳前後、45歳、53歳から55歳前後に良好運が巡っています。

 

あなたの本命星から現状と未来を知る

自分の本命星が分かれば、その気質と運勢に従い、注意をしながら生活をすることを心がけます。しかし、九星気学では、その年、月、日、そして時間によって、あなたが行動すべき「吉方位」が異なります

年月日によって「行動していい方位・場所・時間」また、その逆の「動いてはいけない方位・場所・時間」というものがあります。

当然、一番エネルギーの高い状態の時、場所で行動をした方が、より期待する結果を得られやすくなり、また逆にマイナスなことを避けることができます。自分にとっての正しい日時、正しい方位を知ることで、より豊かな、望む人生を歩むことにつながります。

あなたが、いつ、どの方角に行動を起こせばいいのかを、あなたの本命星を元に鑑定致します。

より詳細な運勢を知りたい方は
【一般鑑定】にお申し込みください

LINEで送る
Pocket

 

九星気学は暦年です。暦では一年を「立春」から、次の年の「節分」までとなります。1月及び2月節分までに生れた方は、前年の九星でご確認下さい。

もし、自分の正確な本命星を知りたいという場合は、生年月日をお送り頂ければ、あなたの本命星を無料でお知らせ致します。

 

©Tendo Shogen